薄毛、抜け毛、脱毛でお悩みの女性の方を応援する「女性の薄毛お悩み解決NAVI」

薄毛、抜け毛でお悩みの女性の方

女性の薄毛は40~50歳と比較的高齢になった頃から始まります。しかし、昨今では20~30歳代の若い方でも薄毛で悩んでおられる方も増えてきています。
容姿を気にする女性の場合、はげてきたり抜け毛がひどくなってきて丸坊主にするなんてことはできませんし、なかなか他人へ相談したり治療を受けることも抵抗がありますので深刻な悩みとなり大変ストレスとなります。
当サイトではそんな薄毛や抜け毛に悩む女性の方を応援し、改善に向けてのアドバイスや情報を発信していきます。
抜け毛・薄毛の原因を改善・予防することは女性にとって元気ではつらつと自信を持って生活する上で大変重要です。

女性にとって、髪の毛はとても大切な役割を果たしています。特に男性よりも長めにしている事もあり、その人自体の印象を大きくしている場合があります。しかし、薄毛や抜け毛症状に悩む女性も多く、最近では若い人にもその症状が表れています。

女性の髪の毛の成長は、女性ホルモンのエストロゲンの分泌と深い関係があります。更年期を迎えると、女性の場合には、エストロゲンの減少が始まり、からだにも様々な変調をきたす事があります。
その内の一つとして、薄毛や抜け毛などの症状が出る事になります。加えて、女性は出産を経験する事がありますが、この時期にもホルモンバランスが崩れ易くなります。
出産時期や更年期が、薄毛や抜け毛の原因になっている事が、男性の場合とは異なります。

また、最近では、若い年代の方にも薄毛や抜け毛などの症状が表れています。これは、過度なダイエットなどを実施する事で、からだのホルモンバランスが崩れ、生理不順他、髪の毛の成長にも大きな影響が出ているためと見られます。
外的要因としては、近頃では、髪の毛をカラーリングする人が増えており、髪や毛根にダメージを与えてしまう場合があります。

女性には、成長過程で、あるいは加齢によっても髪への影響が出る場合があります。
毛根を綺麗に保つシャンプーを心がけたり、ミネラルやビタミンなどの栄養を十分に摂取するなどして、薄毛や抜け毛を予防する事が大切です。

女性の薄毛は男性とは違います。

男性の薄毛(ハゲ)の原因は男性ホルモンや脱毛遺伝子による「脱毛」ですが、女性の場合は脱毛よりも髪が細くなることによってボリュームが減り「薄毛に見えてしまう」ことがほとんどです。
原因は老化の他にヘアケアのやりすぎやダイエットによるストレス、食生活の乱れなどの生活習慣です。
脂っこい食事でどろどろ血液になる、ストレスでホルモンバランスの乱れで血行が悪くなることで頭皮や毛根、毛髪に栄養が行きわたらないことが薄毛を招きます。
生活習慣を改めて、育毛剤などで正しい頭皮ケアを行う事で高齢であっても改善することが可能です。
男性とは原因がことなるので改善方法も多少異なります。また、閉経後の女性の方が改善しやすいという特徴もあります。