ウソ?ホント?女性の薄毛対策にまつわる噂を検証!。「女性の薄毛改善Web」

ウソ?ホント?女性の薄毛対策にまつわる噂を検証!2017.02.27

ウソ?ホント?女性の薄毛対策にまつわる噂を検証!

最近は女性の薄毛について広く知られるようになり、ネットや雑誌には対策や治療法など、数々の情報が溢れています。
しかし数ある情報の中で本当に役立つものかどうかを見極めるのは難しいですね。そこでよく耳にする女性の薄毛についての噂を「ウソ」か「ホント」か?いくつかまとめてみました。単なる噂や迷信とあなどるなかれ、意外と重要な事実が隠れていることもあります。女性の薄毛対策の参考として、ぜひ役立ててみてください。

わかめや昆布・ひじきなど、海藻類を食べれば髪が生える?≪ウソ≫

わかめや昆布・ひじきなどの海藻類をたくさん食べると髪が生えてくる、というのは昔からよく言われていますよね?薄毛が改善するなら...と頑張って食べている人もいるかもしれませんが、残念ながらこの説はまったくのウソ。海藻類だけを大量に摂っても薄毛は改善しません。
わかめや昆布の濃い緑色・ひじきの形状などが髪の毛を連想させることからそういった説が生まれたともされていますが、実は科学的な根拠はないのです。
しかし海藻類には髪の成長に必要な「ミネラル」が多く含まれており、積極的に摂りたい食材の一つ。結局、女性の薄毛改善にはバランスの良い食事が一番ということですね。

女性の薄毛にはイソフラボンが効く?≪ホント≫

豆乳や豆腐、納豆などの大豆製品に含まれる「イソフラボン」が、女性ホルモンに似た働きがあるというのは、ご存知の方も多いのでは?
女性の薄毛の大きな原因の一つとして「女性ホルモンの減少」「女性ホルモンの乱れ」があります。
そのため、女性ホルモンと似た働きを持つイソフラボンを積極的に摂ることで、薄毛改善に役立つ可能性は十分あります。
また大豆製品には髪に必要な良質なタンパク質も含まれるので、毎日の食事に取り入れたい食材の一つです。豆乳の場合は飲みすぎると脂肪分の取り過ぎになる場合もあるので、コレステロール0のタイプや無調整豆乳など、よく選んで買うようにしましょう。

広告

親が髪の毛フサフサだから自分も大丈夫?≪ウソ≫

これも勘違いしやすいのですが、親が剛毛で髪の毛フサフサでも、将来自分が薄毛にならないとは限りません。
確かに遺伝的な薄毛もありますが、女性の薄毛は生活習慣やホルモンバランスの乱れなど、後天的な理由によるものがほとんど。私は大丈夫、とケアを怠っていると将来薄毛になってしまうことも...。
薄毛になってしまう危険性があるかどうかは頭皮の状態で予測できるのですが、もし頭皮に薄く硬い部分があれば要注意。血流が悪くなり、髪の毛がうまく成長していない可能性があります。具体的には頭皮を指で押してみて、手の関節部分など、骨があたる部分くらいの硬さがある場合は注意が必要。健康な頭皮はある程度の弾力や柔らかさがあるものです。将来薄毛になってしまわないためにも、毎日しっかり正しいケアを心がけましょう。

朝シャンすると薄毛になる?≪ホント≫

これも昔からよく聞く話ですが意外とホント。朝のシャンプーはすっきりして気持ちがいいし、寝ぐせも直せるから...と習慣になっている人も多いのでは?
でも朝シャンには薄毛につながるデメリットが多く潜んでいます。
まず1つ目は洗いすぎになるということ。夜もシャンプーする人であれば1日2回シャンプーしていることになりますよね。よほど汗をかいた時や髪が汚れた時でなければ、洗髪は1日1回で十分。洗いすぎは頭皮の皮脂を取り過ぎてしまい、頭皮環境を悪くします。
2つ目は朝忙しい時間にするため、すすぎが不十分になってしまう点。シャンプーやコンディショナーはしっかりすすいで落とさないと、成分が毛穴や頭皮に残ってしまい、頭皮や髪を傷つけ抜け毛の原因になります。
3つ目は紫外線から髪を守れなくなってしまうという点。頭皮から分泌される脂分には紫外線から頭皮を守る役割もあるため、朝シャンして頭皮の脂分を落としすぎると、日中の強い紫外線から頭皮を守れず、ダメージを受ける原因になります。
このように朝シャンは薄毛によくないことばかりのようですが、どうしても朝シャンしたい!という方はお湯のみで洗う「湯シャン」がオススメ。これは文字通りぬるま湯のみで洗髪する方法。シャンプーやコンディショナーを使わないので洗い残しの心配もなく刺激も少なくできます。お湯だけでもある程度汚れは落ちますし、すっきりします。

頭をブラシでトントン叩くと血行が良くなって育毛効果がある?≪ウソ≫

昔流行った「頭をブラシで叩いて頭皮を刺激する」という方法ですが、育毛効果がないどころか、かえって頭皮を傷つけてしまう恐れが。
頭皮を刺激すれば血行が良くなり育毛効果がありそうに思えますが、クシやブラシなどで頭皮を叩くのは刺激が強すぎます。
頭皮に適度な刺激となるのは指先での「頭皮マッサージ」。爪を立てずに必ず指の腹で5~10分、心地よく感じる程度の強さで行うようにしましょう。

広告

白髪の人は薄毛にならない?≪ウソ≫

年配の方で白髪で薄毛という方は少ないように思えます。しかしそれは白髪の方が髪の毛が多いために、白髪が目立ってしまうというだけ。実際は薄毛で白髪が混じっている方もたくさんいます。白髪=薄毛にならないわけではないので親が白髪だから自分も大丈夫、ということではないのです。
ストレスや加齢・生活習慣など、白髪になる原因と薄毛の原因は似ているところが多いので、もしろ白髪がある人ほど薄毛には注意しなければいけません。
さらに白髪染めを頻繁にしている方は、白髪染めの刺激が頭皮を傷つけ薄毛につながる可能性もあるので、そういった場合も注意が必要です。

お酒を飲みすぎると薄毛になる?≪ホント≫

お酒も適量であれば血行をよくしたり、ストレス解消になったりと良い点もたくさんあります。しかしやはり飲み過ぎはNG。
アルコールは穀物や果実を原料にしているため、糖分を多く含んでいます。糖分を過剰摂取すると血液の中で余分な脂肪が多くなり、頭皮の皮脂が過剰に分泌される原因となります。過剰な皮脂は毛穴つまりを引き起こし、薄毛の原因にもなります。
また、アルコールが分解される際に発生する「アセトアルデヒド」という物質をさらに無害なものへ分解するためには、髪の毛の材料になる「システイン」が大量消費されます。髪の毛の元になる成分が少なくなるので、結果薄毛につながってしまいます。

体質やその日の健康状態によって違ってきますが、成人女性の1日のアルコール摂取の適量は純アルコールにして約20gなんだとか。これは飲んだお酒の総量ではなく、そこに含まれる純粋なアルコールの量を指します。
目安としてはビールなら500ml(中ビン1本分)、日本酒・焼酎なら1合(180ml)、ワインならグラス1杯(120ml)、ウイスキー・ブランデーならダブル(60ml)となり、これを超える飲酒を続けていると健康に良くないそうです。
ちょっと少ないような気もしますが、なかなか量が減らせないという方は、せめて「休肝日」を作るようにしましょう。できれば連続して週3日、お酒を飲まない日を作ります。お酒が好きな人には酷な話かもしれませんが、これで薄毛改善が期待できるのですから、ぜひ試してみてください。

帽子をずっとかぶっていると薄毛になる?≪ホント≫

これも昔からよく聞く話ではないでしょうか?薄毛対策として問題なのは帽子をかぶること自体ではなく長時間かぶったままでいること。
長時間帽子をかぶっていることで頭が蒸れて雑菌が繁殖しやすくなり、頭皮が不衛生な状態になってしまいます。不衛生な状態が続くと頭皮環境が悪くなり、ひいては薄毛につながってしまうことも...。
ただ防寒やオシャレの一つとして帽子をかぶる方もいるでしょうし、紫外線対策でかぶる方もいるでしょう。真夏の強烈な紫外線は頭皮にダメージを与え、薄毛に悪影響を及ぼすため、紫外線対策として帽子をかぶることは有効な薄毛対策の一つといえます。帽子は必要な時だけかぶるようにして、ずっとかぶったままにならないようにしましょう。

広告

女性の薄毛に関してよく耳にする噂をご紹介しました。どれも私たちの日常生活に関わるものばかりですし、気になるものもいくつかあったのではないでしょうか?
こういった話は「ウソ」か「ホント」か真偽がはっきりしないものが多いですが、この数十年で薄毛についての研究も進み、新たにわかってきたこともたくさんあります。上記にあげたブラシによる頭皮刺激など、昔は常識とされていたことが今ではタブーとされていることもあるのです。
特に女性の薄毛は原因が複雑に絡み合って起こることが多く、一概に「これはダメ」「これが効く」とは言い切れない部分も多いもの。積極的に薄毛を改善するためには、何か一つの方法にこだわるのではなく、常に新しい情報に目を向けるようにすることが重要だと言えるでしょう。

薄毛で悩む女性におすすめの「育毛剤」

薄毛で悩む女性の方にまず試して頂きたいのが育毛剤です。しかし、育毛剤はとても多くの商品があり、自分に合った育毛剤を探すのはとても大変です。育毛剤を選ぶ上で一つのポイントは女性と男性では薄毛の原因がそもそも異なるため「女性専用」の育毛剤を選択することです。
おすすめの女性専用の育毛剤をいくつかこちらでご紹介していますので、参考にしてみてください。

育毛剤で効果が弱い、早く薄毛を改善したい女性の方は女性専門の「ヘアクリニック」へ。

育毛剤はそれなりに効果はあるのですが、改善するまでに時間がかかったり、その効果にも個人差があるため、効き目が感じられない方もいます。そんな方は迷わずヘアクリニックでの治療をお勧めします。
おすすめの女性専門のヘアクリニックはこちらでご紹介しています。

関連記事
よく読まれている記事
  • 増加中! 20代女性の薄毛。その原因と対策は?
    増加中! 20代女性の薄毛。その原因と対策は?

    増加中! 20代女性の薄毛。その原因と対策は? 16.12.07

    若い人(20代)の薄毛
    薄毛の原因

    今では女性の薄毛に関する意識も変わりつつあり、情報も増えてきたものの「更年期以  (...続きを読む)

    詳細はこちら
  • 育毛剤には限界がある?
    育毛剤には限界がある?

    育毛剤には限界がある? 16.11.21

    育毛剤

    加齢やストレス、生活習慣など、女性の薄毛の原因は実にさまざまです。多様なライフ  (...続きを読む)

    詳細はこちら
  • あなたの薄毛、大丈夫?女性の薄毛には恐ろしい内臓疾患や血液疾患が隠されていることも・・・
    あなたの薄毛、大丈夫?女性の薄毛には恐ろしい内臓疾患や血液疾患が隠されていることも・・・

    あなたの薄毛、大丈夫?女性の薄毛には恐ろしい内臓疾患や血液疾患が隠されていることも・・・ 16.11.21

    薄毛の原因
    薄毛外来・病院・クリニック

    女性の薄毛は見た目だけの問題ではない・・・--> 現在急増している女性の薄毛  (...続きを読む)

    詳細はこちら
ページTOPへ